憲法違反の即位式・大嘗祭にNOだ!

10月22日、学校は閉庁、仕事は休み。
それ自体は嫌じゃない。ゆっくりと寝られることは素直に嬉しい。
しかし!その理由が新天皇の代替わりのためとなれば、嬉しさも吹っ飛ぶ。
朝からテレビは莫大な費用がかかる宗教行事を延々と垂れ流す。

その費用たるや167億円!今夏の台風被害の復旧費は15号が約13億、19号が約7.6億。金を回す順番が違う!いくらパレードを延期したからって、それでは許せない!と約300人が集まり、代わりにパレードをしました。

組合からは、増田委員長が教育現場において、「日の丸・君が代」の強制がいかに厳密に行われ、天皇制を支えることになっているのか、自らおかしいと声をあげることで生徒たちに示せるものがあることがスピーチされました。

大阪市内の学校では、この日、閉庁する(誰も出勤しない)場合には「日の丸」を下ろしておく事が指示されたとか。今や毎日上げ下げされている大阪市の学校の「日の丸」ですが、何ゆえこのような指示が出されたのか不明なままです。