すべての非常勤職員に在宅勤務を

4月23日、組合は大阪府・府教委に対して新型コロナウィルスの感染予防に関する非常勤職員の服務取り扱いへの要求書を提出しました。
現在、大阪府の学校で働く非常勤職員は外国語指導員(NET)や看護師以外に在宅勤務は認められていません。そのため、その他の非常勤職員は通常とおりに出勤するか、有給休暇などを取らなければ報酬がない状態です。組合はすべての教職員に在宅勤務を取得できるように改めて要求しました。
また、仮に府・府教委が在宅勤務を認めないとしても、学校再開後に受け取った報酬分を働くことを条件にいま出勤せずに済むようにする新たな制度を検討することを求めました。
条例・規則に縛られる行政にとって受け入れ難い制度であることは承知の上で、府・府教委が現状を変えないのであれば、組合は出勤しなければ報酬が得られないという状況を打破しなければならないと申し入れました。

すべての非常勤職員に在宅勤務を” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。