学校再開にむけて要求書提出

組合は5月22日、大阪府に対して学校再開にむけての要求書を提出しました。
同日、府からは今後の教職員の服務の取り扱いについて示されました。
在宅勤務については、感染拡大防止のため当分の間(終了期間は未定)継続となります。しかし、すでに分散登校などが始まっており、場合によっては在宅勤務を認めないとしています。また、妊娠している方については優先的に在宅勤務を割り当てるとしています。
いずれにしても、現状の消毒液も足りない状況では感染拡大リスクは避けられません。安心して児童・生徒・教職員が再開を迎えられるように組合は要求しています。

学校再開にむけて要求書提出” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。